RN Masters

  • 2つ星以上のプレイヤーにRail Nation Mastersの招待状が送られましたが、受け取りましたか?


    受け取っていなくても心配しないで!まだマスターズに参加するチャンスはあります!


    Rail Nation Masters

  • Rail Nation Mastersが近づいてきました!


    もう少し詳しい情報をお知らせしましょう。


    ラウンドはエクスプレスサーバー上のRail Nation Classicです。
    クラシックサーバーは、ヨーロッパ、米国、スチームとは異なる新しいユーザーインターフェイスを備えています。
    開始日は2018年1月29日です。

  • Rail Nation Mastersに関するチャットの変更点



    鉄道員の皆さん



    マスターズサーバの設定に関して一つ決定したことがありますのでお知らせいたします。



    残念ながら、現在英語を使用する国のチャットが存在しません。
    これは、他のマルチリンガルサーバと同様の設定ですが、マスターズに参加する多くのプレイヤーにとって大きな損失となってしまいます。



    これを解決するための1つの方法は、更新プログラムの一部として、英語の国のチャットのロックを解除することですが、この更新プログラムでは、途中でダウンタイムが必要になってしまいます。
    私たちは事前に、更新によってマスターズのゲームの流れを乱すことはしないとを決めたので、当分の間、この方法を考慮しません。



    代わりに、私たちは別の解決策を決定しました。
    現在ワールドチャットでは4つの言語が使用されており、非常に混乱しています。これは、私たちの予想をはるかに超える状態です。
    そこで、言語を削減することにしました。これからは、ワールドチャットでは英語のみが許可されます。



    理由は


    • 英語以外を使用する国はその言語または国のチャットが存在します。
    • 英語は最も多くのプレイヤーに使用されています。
    • この設定はワールドチャットのみに適用されるので、私用しない場合はチャットをオフにすることができます。
    • この方法でサーバのダウンタイムを防ぐことができます。


    この決定にご理解をいただき、今後もRail Nation Mastersをお楽しみいただければ幸いです。



    The Rail Nation Team

  • マスターズサーバーの安定性に関するステータスアップデート



    鉄道事業主の皆さん、



    他のゲームワールドは通常通り機能していますが、残念ながらマスターズサーバーではパフォーマンスおよびクラッシュの問題が発生しています。
    ローンチ以来、サーバーをより安定させ、ゲーム体験を向上させるために多くの改善を実施してきました。残念ながら、現時点ではサーバーの状態は依然として不安定です。開発チームは状況の改善に取り組んでいます。



    ローンチ後のマスターズサーバーの安定性に何が影響しており、すでに実施済みの対策および、さらなる改善を要する内容の概要をお伝えしたいと思います。また、マスターズの状況を説明するためのデータをご紹介します。



    初日から通常のマスターズよりも多くのサーバーパフォーマンスを提供しました。これまでの経験に基づき、楽観的に 2 つ星を持つ全プレイヤーの約 15% の参加を見込んだ上で、この予測に必要な処理能力を計算しました。実際には、7,599 人の 2 つ星プレイヤーが 29.8% の参加率でマスターズに参加しました。さらに、ワイルドカードを使用するプレイヤーの中から、非常に多くのプレイヤーがマスターズに登録されました。こうして、108 カ国から計 9,246 人のアバターが登録されました。



    この驚異的なプレイヤー数はマスターズの開幕時に最も顕著になり、3,000 人ものプレイヤーが開幕直後にサーバーに参加しました。比較するなら、平均的なゲームワールドでは、通常、約 400 人のプレイヤーピーク数をカウントしています。その一方で、同時接続のプレイヤーピーク数は、1,000 人をやや上回っており、これは従来のゲームワールドの 2 倍以上の数に相当します。



    もう 1 つの重要な要素は、マスターズ参加プレイヤーはオンライン状態が長く、よりアクティブであることです。平均的なサーバーでは、1,800 人以上のプレイヤーが 1 日に 1 回以上ログインしていますが、今日もマスターズでは 6,000 人以上のプレイヤーがアクティブにプレイしています。これらすべてのデータは、マスターズに対する皆さんの熱意を示すものであり、皆さんの積極的な参加に大変驚かされています!



    マスターズ開幕は大盛況となり、サーバーの処理能力を超えるものとなってしまいました。それに伴い、サーバーパフォーマンスの改善を実施しました。その結果、サーバーの安定性は一旦回復しました。しかし、トーナメントの最初の 2 日間で、より多くのサーバー障害が発生しました。この理由は、チャットサーバーが大量のメッセージを処理できず、混雑によってゲームワールドがクラッシュしたためです。



    これらのクラッシュを解決するには、チャットサーバーと RTS を技術的に分離する必要がありました。オーバーロード状態のチャットサーバーは、現在ゲームワールドの安定性に影響を与えることはなくなりました。移行後、両方のサーバーにもより強力な出力が搭載されました。



    残念ながら、対策を取ったにもかかわらず、サーバーの安定性を完全に回復することはできませんでした。サーバーパフォーマンスに影響を与え続けている要因の 1 つは、計算が必要な列車の数です。平均的なゲームワールドでは、線路に沿って約 3 万台の機関車が走行していますが、マスターズでは現在、10 万台以上のアクティブな列車があります。



    関連するサーバークエリは、徐々にですが確実にシステムを元の状態へと回復しています。それに伴い、潜在的な停止の影響を軽減するために、現在ユーザー情報がより短い間隔でバックアップされています。早期警戒システムとして機能すべき機能についても改善が行われています。サーバーが過負荷の危険ゾーンに入るとすぐに、ゲームワールドを自動的に再起動し、データの消失を防ぐようにしたいと考えています。



    引き続きサーバーの安定性を解決するために、尽力いたします!皆様のご理解と忍耐に心から感謝いたします。



    引き続きゲームをお楽しみください!
    Rail Nation チーム

  • サーバーの安定性に関して



    鉄道事業主の皆さん、



    残念ながら、今年の初めに Rail Nation で複数のサーバー停止が発生しました。マスターズサーバーもこの問題を回避することはできませんでした。差し当たり、この問題において不便をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。このような状況に至った背景についても説明させて頂たいと思います。



    発生した問題について


    ゲームワールド用の RTS およびチャットサーバーを運営するプラットフォームは、今年初めにアップデートを実施しました。
    この種のソフトウェアアップデートは珍しいことではないため、ゲームのサーバー構成は新しいゲームワールドに適応することができました。
    しかし、その時点ではアップデートによって意図しない二次的な問題が発生し、メモリの一部が適切に解放されないことが突き止められませんでした。
    ゲームワールドは過負荷になり、最終的にはクラッシュする状況に至りました。


    クラッシュの原因がすぐに判明しなかった理由は、ソフトウェアの更新がゲームワールドが再開された後にのみ有効となるためです。
    エラーが最終的に特定されるまで、サーバーが新しくなるたびに、クラッシュの発生頻度が増加していきました。
    その後、いくつかのテストと 3 回のホットフィックスの反復が行われ、バグ修正後にゲームワールドが再び安定性を取り戻したことが確認できました。


    プレイヤーの皆さんには、辛抱強く我慢頂いたことに大変感謝しています。今後も楽しく安全な旅を続けてください。


    Rail Nation チームより

  • 皆さんや私たちが望んだとおりのMastersを開催できなかったことをお詫びいたします。


    オーラムやFacebook、チャットでいただきましたコメント、フィードバック、ご要望などはすべて目を通しています。


    今回の事態を受け、Mastersご参加の皆様には近日中に払い戻しをさせていただくことになります。詳しい内容は追ってお知らせいたします。


    皆様のご協力に大変感謝いたします。


    Rail Nation team